読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アルミホイール修理はキャンプで重要です。

キャンプ大好きの清一です。キャンプに欠かせない車のメンテナンス、アルミホイール修理の最新技術を定期的に発行してゆきます。

インチアップされたアルミホイール修理

アルミホイール修理でインチアップされたホイールを補修する場合には、歪みが無いかチェックして貰う事をお勧めします。
タイヤの大きさを変えずに、ホイールのサイズを大きくするインチアップは、元々はブレーキの性能を上げるための空間確保を
目的として考案されたものですが、現在では、多くの場合ドレスアップを目的として利用されるケースが多いようです。

ホイールをインチアップすると見た目に迫力が出ます。その効果を狙ってやる人が多いと思いますが、その際には注意が必要です。
なぜなら、インチアップするとホイールに歪みが発生しやすくなってしまうからです。以前までは気にならなかったような段差でも
少しスピードが乗った状態で乗り上げてしまうと、それだけで簡単に歪んでしまうケースもあります。
ですから、インチアップをした際には、小さな段差にも注意して、スピードを落とす事が大切です。

アルミホイールはメッキやアルマイト、ダイヤモンドカットなど特殊加工が施されたものが高級車の標準装備として装着される機会も増え
メッシュやディッシュといった、様々なデザインのものがあり、ドライバーの見た目を楽しませてくれます。
また、金属調の輝きと呼ばれるハイパーシルバーなどは、車を足元から高級感を演出してくれます。
ドレスアップパーツとして人気の高いアルミホイールですが、その役割はタイヤと共に車を足元から支える最重要保安部品。
人気メーカーなどからは、鋳造よりも軽量で強度の高い鍛造ホイールが販売されており、バネ下を軽量化しハンドル性を向上するという
高い性能を発揮して、レースなどに出場するコアなユーザーから高い支持を得ています。
また、そういった高性能なホイールはナットやボルト、ハブといった周辺パーツにまで、考えられたデザインが施されており
安全性、耐久性、見た目といったアルミホイールに求められる全ての要素を満足させているとも言えます。